ガンダム30周年・・・機動戦士Zガンダムにかんして

ガンダム30周年・・・機動戦士Zガンダムにかんして

来年2009年は、「機動戦士ガンダム」が放送されてから調度30周年目に当たる年である。
それを記念して特別番組が流れたりグッズが発売になったりするようである。

 

 

ここでは、機動戦士ガンダムシリーズから「機動戦士Zガンダム」にかんして解説してみたいとおもわれる。

 

 

テレビシリーズ初めのガンダムは「機動戦士ガンダム」と云って社会現象まで巻き起こす程大ヒット作となったアニメ番組である。
次に続編として放送されたのが案内しようとしている「機動戦士Z(ゼータ)ガンダム」である。

 

この作品の中では主人公が変わり、前作にでていた登場人物は年齢を重ねた状態で登場する事に成る。
また初めの作品は、地球連邦軍対ジオン公国軍と云ったような誰から観ても確実な図式で大展開されていたのであるが、この作品では地球連邦軍内部における派閥争いとか人間関係を中心に複雑に絡み合った構成と為ってる。
また戦闘シーンではパイロットとの駆け引きと云う場面と云うよりは、撃ち合いを中心にした戦闘シーンがおおくみられるようになったのも特徴点的だと言えそうである。

 

 

と云うように、「機動戦士Zガンダム」の舞台となるのは前作の「1年戦争」が終結した7年後と云う設定場面である。
ジオン公国軍に勝利した地球連邦軍が一丸となって足を運ぶのではなく、支配と圧力と云った政治的な関係がでてくるようになり、どう変わっていくのかが楽しみなストーリーと為ってる。

 

 

ガンダムと云えば「Z」でしょ。
と云う人も少なくないのじゃないかと云う位、スタンダードな作品だと云えるとおもわれる。

 

世相を反映する特種案内

page top