<花粉症の食事治療>体質改善

<花粉症の食事治療>体質改善

食事治療を行ったからと云って花粉症に即効性の効果が待望出きるわけではないのである。
しかし何回も述べたように、食生活を変えて体質改善を図る事で、花粉症の症状を緩和(かんわ)出きる可能性があるのである。
釣り合いよい食事を取って、食事治療に拠って体質改善が出きれば花粉症も低減出きるかも知れない。

 

しかしながら食事治療をして花粉症に打ち勝つための体質改善をするには途方もなく根気良くつづける必要がある。
頑張って根気良くつづければ、花粉症自体を根本的に治癒出きるかも知れないから頑張って欲しい。

 

食事治療を実践するさいの食事メニューの注意点をさらっと書き出す。
野菜を中心として食生活を実践する事。
洋食を食べ過ぎずに基本的には和食中心の食事を実践する事。
甘いものを食べ過ぎない事。
脂肪、蛋白(たんぱく)質の過剰摂取に注意する事。
魚に含有される蛋白(たんぱく)質はアレルギーを抑制する働きがあるので効果的な食材である。

 

人間の体内をつくり上げている細胞は、数ヶ月で入れ替わって今のものとはちがうものに成る。
その為花粉症を完璧鎮撫する事は難しくても、食事治療で体質改善をして細胞が綺麗になれば花粉症の低減を軽くする事が出きるのである。
細胞は刻々と変化していると云う事である。
食事治療は長い目でみて根気良くつづけてチャレンジしてみるべきだ。
普段の自身の食生活を振り返る為には、口にしたものをノートに記録する等形にしてみて自身の目で確認する事が肝心である。
是が非でもチャレンジしてみて欲しい。

page top