ビタミンやミネラルが不足してしまうとどうなる?

ビタミンやミネラルが不足してしまうとどうなる?

ビタミンやミネラルが私達の身体の中で不足してしまうといったいどうなってしまうのだろうか?
私達の身体にはビタミンやミネラルという栄養素は必要不可欠なものである。この栄養素が不足することで、重大な病気を生じさせてしまう可能性も有る。
また、ビタミンやミネラルが不足してしまうとどうしてもストレスまたはフラストレーションを感覚やすくなったりして精神状態面にも影響がでてくるようになる。
これはなぜかというとビタミンというのは副腎皮質ホルモンというホルモンと同じような活動をする。
これは神経を安定させたり、脳を活発化させたりしてくれる活動だと言う事である。

 

また、ミネラルは神経や筋肉など主に運動機能を働かせてくれるために欠かせない栄養素である。
であるから、この栄養素が不足してしまうことにより、ストレスまたはフラストレーションを実感するようになってしまったり、気持ちが不安定になったり、最悪は鬱状態を生じさせてしまったりするかもしれない。
こういう状態になってしまっては、どうしようもない。
であるからこうならないためにも毎日の食事の中や日常的に摂取するサプリメントなどで必要な栄養素を充分に補うようにしていくことが肝心となる。
栄養素を摂取するときは、食事だけではなかなかどうして充分量摂取するにはバランスが悪いと思うので、サプリメントなどマルチビタミンなどを補助的に摂取するようにして、ガッチリ体内に補給して、いつでも不足しないようにしていこう。

page top